畑エリアの整理と土壌改良?

2013/11/10 Sun

こんにちは。
昨日は、ヒカルさんと二人で畑の整理兼収穫と、土壌改良をしていました。
やりたいことはたくさんあるけど、チビ太君が寝ている間しか作業できないので・・ゆっくりペースです。
もう冬になるし、お庭仕事は今年もほとんど手つかずのまま終わりそうですが。。


まず、畑の整理。
まだもう少し収穫が続きそうなミニトマト、ナスは一切芽かきをしていなかったのでワッサワッサのジャングルに!
小さい実しかなっていない枝は伐採して、収穫できそうな大きな実をつけている枝を残しました。
このあと1週間近く雨が続きそうなので、ミニトマトは残しても実が割れてしまって収穫は無理かもしれませんが。
貧乏症でやっぱりバッサリ抜くことができませんでした。
ミニトマトに絡みついていたフウセンカズラもぬきました!
ミニトマトとフウセンカズラがコラボしている畑なんて、うちだけなんだろうなぁ。

バジルは葉を全部収穫してジェノベーゼを作りました。
オクラはもう駄目そうだったので、引っこ抜いて。。。

ジャングルだった畑、ちょこっとすっきり。

抜いたりカットして不要になった枝は、そのまま捨てずに、庭に穴を掘って埋めます。
少しは土壌改良になるかな?という期待と、
ゴミ袋に詰めたり、大量のごみ袋を捨てに行くのが面倒!という本音と。


いつもは地道に一人で穴を掘るのですが、今回はヒカルさんががんばって深ーい穴を掘ってくれました。
というのも、今ハマっている絵本、「あな」に感化されて、『穴掘りたいブーム』まっただ中なのです。
【送料無料】あな [ 谷川俊太郎 ]

【送料無料】あな [ 谷川俊太郎 ]
価格:840円(税込、送料込)


主人公の男の子がでっかい穴を掘るという、ストーリー。

毎晩読み続けていたら、シャベルで穴を掘りたくなったそうで、自主的に穴を掘り始めたヒカルさん。
出来上がった穴に枯草やら、野菜の枝を投入したら、これまた自主的に穴の中に入ってふみかためてくれました!
(これはストーリーにはないですが、ふかふかするのが楽しかった模様)
草を投入したあとは、上から土をかぶせてコメのとぎ汁をぶっかけました。
こんないいかげんなコンポストですが、去年同じようにした場所の土がすこし柔らかくなっていたので、
調子に乗って今年も ^^;

「あな」
庭に穴を掘りたくて、園児がいる家庭にお勧めしたい絵本です。
うまくいったら、穴掘ってくれるかも。
(効果の保証はできません)


スポンサーサイト

コメント

Secret

No title

こんにちゎ。
  
穴掘りのお手伝いが居ると助かるね~。
お野菜も色々作られてるのね。
うちもミニトマトの実が着いてるのだけ少し残してますけど
もう抜いちゃおうかなと思ってるの。
脇芽を摘まないとすごいことになるでしょ、私も経験済みで~す。
私も捨てに行くのが面倒な時は穴掘って埋めます・・・おコメの研ぎ汁を掛けておくのって、よさそうね~。
☆.*
プロフィール

ぽんすけぽんた

Author:ぽんすけぽんた
すこしづつ、お庭をつくっていきます。
ガーデニング1年生。

最新記事
最新コメント
参加中のランキング
カテゴリ
月別アーカイブ
ほしいもの。
リンク
お気にいりSHOP
ペイントアンドツール
QRコード
QR
検索フォーム
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる